HOME

- 名曲・名盤 -

クラシック音楽名曲名盤
クラシック音楽にはたくさんのCDがあって、初心者の方はどれを聴けば良いのかわかりませんね。僕が実際に聴いたなかから、名曲の名演奏が録音されたとされているいわゆる名盤CDやおススメCDを作曲家別に少しずつメモしていってます。

>> 名曲・名盤 作曲家別一覧へ

- クラシックの基本 -

ベルリンフィルハーモニー (世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)

僕は特に知識なんてなくてもクラシック音楽は十分楽しんで聴くことができると思っています。だけど、交響曲と協奏曲の違いや、楽器の種類や古楽器など、有名なオーケストラなど、ある程度の知識があったほうがCDを選ぶ際にわかりやすくなりますね^^ クラシック音楽の基本知識を、少しずつメモしていきます。

>> クラシック音楽の基本へ

- オペラのあらすじ -

ニールベングの指輪 (METの最新版 ワーグナー「ニールベングの指輪」)

オペラは鑑賞前にストーリーを学んでおくほうがいいですね。歌ってる言葉はドイツ語やイタリア語なのでちんぷんかんぷんです。オペラのあらすじを少しずつここにメモしていきますね。ちなみに最近のオペラの演出は、映像を駆使したり、宙づりになったりと、ほとんどサーカスです(笑)オペラ歌手のみなさんも大変ですね^^

>> オペラのあらすじへ

- オーディオ -

800diamond (クラシック音楽の録音スタジオで使用されるB&Wの最高級スピーカー“800diamond”)

クラシック音楽を家で聴くにはオーディオも大切ですね。高価なものでなくても、現在のオーディオ技術力は値段に比例しない(つまりあまり高価でなくても)素晴らしい音を提供してくれます。僕が実際に使っているオーディオシステムや最近増えてきたCDの種類などを紹介しています。

>> オーディオ


クラシック初心者の方へ

クラシック初心者の方は、クラシック音楽をなんだか難しいものに考えてしまっているかもしれませんね。でも音楽なんてポップスもロックもジャズもクラシックもみんな同じだと思います。

演奏家になるのなら知識も必要です。でも聴くだけなら何の知識もなくたって只感じるままに楽しめばいいだけ。クラシック音楽も他の音楽と同様に何度か聴いているうちにそのメロディやフレーズを自然と覚えてしまいます。僕はいつも鼻歌で歌ってしまっています。そして聴けば聴くほどどんどん楽しくなってくるのがクラシックのすごさですね。

考えてもみてください。はたして200年以上も前から今日までいったいどれだけの音楽が作られてきたのでしょうか? そんな無数の音楽のなかから淘汰され今もそしてこれからも輝き続ける音楽たち。それがクラシック音楽だと思います。

知識なんてなくても大丈夫です^^ なにしろ最高のメロディがそろっていますから。

目次

サブコンテンツ

このページの先頭へ