オーケストラの各楽器たち


オーケストラではたくさんの楽器が使われていますね。
主にどんな楽器があるかひとつずつ見ていってみましょう!

弦楽器

まずは、弦楽器から見ていきましょう。
ヴァイオリン(バイオリンって書く人もいますね^^)の仲間たちですね。
strings

大きさによって、高い音から低い音まで、演奏できる音の幅が違ってきます。
こんなに大きさが違うんですね。

左から、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスです。

ヴァイオリン

英語(violin)

オーケストラの曲では、ヴァイオリンは第1グループと第2グループに分けられて作曲されています。

第1ヴァイオリンのグループは主に旋律(俗にいうメロディですね)を演奏することが多く、第2ヴァイオリンのグループはその旋律にハーモニーをつけたり、合いの手をいれたりします。

第1ヴァイオリンのグループのリーダーはコンサートマスター(コンマスと略されます)と呼ばれて、オーケストラ全体のリーダーとしての役割を果たすことになります。

ヴィオラ

英語(viola)

ヴィオラも第2ヴァイオリンと同じく、第1ヴァイオリンの奏でる旋律に、ハーモニーをつけたり、合いの手をいれたりします。

ヴァイオリンよりも少し音が低くなります。

チェロ

英語(cello)

チェロはヴァイオリンやヴィオラから比べて大きいので、低音を演奏することができます。
また以外と高音から低音まで演奏できる音域の幅が広く、第1ヴァイオリンの次に主旋律を演奏することが多い楽器です。

宮沢賢治の物語で「セロ弾きのゴーシュ」というのがありますが、セロとはチェロの昔風の言い方ですね。

コントラバス

英語(double bassまたはcontrabassa)

めっちゃでかいです(笑)
重低音が鳴ります。

普通のポップスやジャズなんかではベースと呼ばれて使われいます。

管楽器

次は、管楽器を見ていきましょう。

管楽器には木管楽器(笛系ですね)と金管楽器(ラッパ系ですね)があります。

フルート

英語(Flute)
flute

フルートは横笛の楽器ですね。

写真のとおり金属製なのですが、昔は木で作られていました。
なので金属なのに、木管楽器と呼ばれています。

ピッコロ

英語(Piccolo)
ピッコロ

フルートよりも長さが短い(半分ぐらい)の横笛です。
フルートよりも1オクターブ高い音がでます。

オーケストラではフルート奏者が、持ち替えて演奏してますね。

オーボエ

英語(Oboe )
オーボエ

オーボエは2枚のリード(ダブルリード)の木管楽器です。
と~てっても演奏するのが難しい楽器だそうです。

オーケストラでは詩的なソロパートを担当することも多く、オーケストラの心を担う重要な楽器です。

クラリネット

英語(Clarinet)
クラリネット

「ぼくの大好きなクラ~リネット♪」で名前だけはみんな知ってるクラリネットです。
シングルリードの木管楽器です。
音域の広い楽器です。

ファゴット

英語(Fagot)
ファゴット

ファゴットはバスーンと呼ばれることもあります。
ダブルリードのオーボエ属の木管楽器です。
ほのぼのとしたユーモラスな音を奏でます。

ホルン

英語(Horn)
horn

もともとは狩猟の際の合図用の楽器だったそうです。
このグルグルを伸ばすと3メートル近くあるそうです。

トランペット

英語(trumpeter)
trumpet

トランペットは華々しく輝くような音が鳴り響く楽器です。
トランペットはジャズやポップスでも使われているので、クラシック初心者にも馴染みのある音だと思います。

トロンボーン

英語(Trombone)
trombone

トロンボーンはもともと聖なる楽器とされ、宗教音楽にのみ使用されていたようです。
U字型の管をスライドさせて演奏します。
トロンボーンもトランペット同様、ジャズやポップスでもよく聴かれる音ですね。

チューバ(テューバとも書きますね)

英語(Tuba)
チューバ

チューバはその大きささから、低い音を奏でます。
力強い音色と音量があり、最低音域を充実させることができます。

打楽器


ティンパニ、小太鼓、大太鼓、シンバル、トライアングル、木琴、マリンバ、などいろいろあります。
オーケストラでもっともよく聴かれる音はティンパニですね。
英語(Timpani/Timpany)
timpani

打楽器奏者はいろんな楽器を演奏できないといけないんですね。

ハープ(グランド・ハープ)

英語(Harp)
ハープ

ハープって、楽器のなかでももっとも古い歴史をもつと言われています。

ハープって、女性の楽器なんですね。
見た目も音も美しいグランドハープは、楽器の女王と呼ばれています。
なので弾くのはやはり女性ですね。
(女性以外、人前で演奏してはいけないらしい)

僕のなかではギリシャ神話なイメージがあります^^

オルガン(パイプオルガン)

英語(Pipe organ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パイプオルガンは教会やコンサートホールにそなえつけられえていますね。
写真は東京六本木にあるサントリーホールのパイプオルガンです。

アマゾン☆ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ