ワーグナー「ニーベルングの指輪」 序夜:ラインの黄金 あらすじ


人間の誕生する以前、神話の時代の物語です。

第1場

ニールベングの指輪
ライン川で三人の娘(水の精)が泳いでいます。
彼女たちは父親から「ラインの黄金」の監視を任されているのです。

そこへ地底の住人ニーベルング族の小人アルベリヒが現れます。
ライン川の三人の娘の美しさに恋をしたアルベリヒは、求愛を求めますが、醜いみなりのアルベリヒは三人の娘たちからバカにされてしまいます。

そのとき太陽の光を受けたラインの黄金が輝きだすのです。
ラインの娘の一人が言います。
「愛を断念したものだけが、この黄金から指輪を作ることができる。その指輪は世界を支配する力を秘めている」

それを聞いたアルベリヒは決心するのです。
愛を断念し、指輪を作ることを。
こうして川から黄金を奪い去ったアルベリヒは地底へと消え去ってしますのです。

第2場

DasRheingold_blythe_wotan_t614
天上に住む神々族のあるじヴォータンは、わが城が完成したというのに喜ぶことができません。
なぜなら城の建築を依頼した巨人族の兄弟ファーゾルとファーフナーに、建築代金として、妻の妹である美の女神フライアを引き渡す契約をしてしまったからなのです。

不安を訴える神々。
神々の長寿には美の女神フライアだけが育てることのできるりんごの実が必要なのです。

そこへ巨人の兄弟が現れ、建築代金として美の女神フライアを要求します。
困ったヴォータンは、知恵袋の火の神ローゲに知恵を求めます。

ローゲは地底の住人ニーベルング族の小人アルベリヒがラインの黄金を奪って指輪を作った噂話を聞いたと言います。
その指輪が持つ世界を支配する力が、神々や巨人族の脅威になりつつあると。

その話を聞いた巨人の兄弟は美の女神フライアの代わりに、アルベリヒの黄金を求めます。
悩みぬいた末、ヴォータンは地底の国ニーベルハイムへ行き、アルベリヒから黄金を奪う決心をするのです。

第3場

1_Das_Rheingold
地底の国ニーベルハイムへとやってきたヴォータンと知恵袋のローゲ。

ニーベルハイムでは、アルベリヒが指輪の力で地底の小人たちを支配し、財宝を作らせています。
アルベリヒの兄弟ニーメは、アルベリヒが指輪の力で得た知識で、どんなものにでも姿が変えられる隠れ頭巾を作らされています。
完成した隠れ頭巾を手にしたアルベリヒは姿を消してみせ、見えない姿でニーメを痛めつけるのです。

ヴォータンとローゲが、ニーメの嘆きを聞いてやっていると、アルベリヒが現れ、隠れ頭巾の威力を自慢します。
アルベリヒは隠れ頭巾の力で一瞬にして大蛇に変身するのです。

それを見たローゲが気転をきかせ、「小さなものにも変身できるのか?」と訪ねます。
するとアルベリヒはカエルに変身してみせるのです。
ここがチャンスと狙いをつけたヴォータンとローゲは、カエルの姿のアルベリヒを捕まえ、縄で縛り上げてしまうのです。

第4場


アルベリヒを地上に連れ出したヴォータンとローゲは、指輪も隠れ頭巾も財宝もすべてとりあげてしまいます。
怒ったアルベリヒは指輪におそろしい呪いをかけて、地底に去ります。

再び現れた巨人の兄弟に財宝と隠れ頭巾を渡したヴォータン。
しかしヴォータンは指輪だけは渡すことを拒みます。
巨人たちも強く指輪を要求します。

険悪な雰囲気になりはじめたとき、地底から一人の女神が現れます。
知恵の女神エルダです。
エルダはヴォータンにこう告げるのです。
「指輪を手放さなければ神々は滅亡する」と。

その警告に従い、ヴォータンが指輪を巨人の兄弟に渡したとたん、指輪にかけられた恐ろしい呪いが威力を発揮します。
指輪を巡って巨人の兄弟が殺し合いを始めたのです。
ファーゾルトを殺したファーフナーは財宝を一人でかかえこみ消え去ります。

その様子を見た神々は、指輪にかけられた呪いのおそろしさを知るのです。

今日一日の災難を振り払うように、雷の神ドンナーが夕立を降らせます。

夕立が去ると、城へと続く虹の橋がかかり、神々はようやく完成した城へと入城していくのです。
そしてそのはるか下のライン川からは、娘たちの黄金を奪われた嘆きの声が聴こえてくるのです。

DasRheingoldScene_tx800
<幕>




ニーベルングの指輪の映像作品ってあんまり良いのがないんですね。
なぜか普通の現代の服着てる安っぽいのとか・・・。
あるいは抽象的すぎるものとか。。。

その点、MET(メトロポリタン歌劇場)はお金がかかってますね(笑)
近年、METで上演された新演出版のニーベルングの指輪がブルーレイで発売されています。
音楽的にはかなりおとなしい印象がありますが、演出的にはとても良いと思います。
演出はカナダのサーカス集団であるシルク・ドゥ・ソレイユの演出家らしく、歌手のみなさん宙吊りで歌ってます(笑)
(あらすじで使っている写真はすべてMETの新演出版です)
ただし、悲しいかな、日本語字幕がついていません。
しかし製作ドキュメンタリーなんかもついて5枚組でこのお値段は安いかも。
もちろん僕も持ってますよ^^

Der Ring Des Nibelungen [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥11,259から
(2013/3/20 13:09時点)

アマゾン☆ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ