デュカス 「交響詩《魔法使いの弟子》」

ポール・アブラアム・デュカス ポール・アブラアム・デュカス
(1865年10月1日 - 1935年5月17日) 【フランス】

フランスの作曲家である。 《引用:http://ja.wikipedia.org

デュカス 「交響詩《魔法使いの弟子》」について

この曲にはストーリーがあるんです。お師匠様の魔法使いが留守のあいだに、弟子が勝手にお師匠様の魔法の帽子をかぶり、言いつけられていた掃除を楽しようと、魔法でほうきを操って働かせるんです。でも気づいたら、ほうき達が大暴走して、あたり一面大洪水に・・・という、ユーモラスなお話です。
魔法使いの弟子は、ディズニー映画「ファンタジア」でミッキーマウスを主人公にしたアニメにもなっているので、とっても有名な曲ですね^^

まずはYouTubeでどんな曲か聴いてみよう!



名盤CDセレクション

指揮:シャルル・デュトワ 演奏:モントリオール交響楽団

(録音1987年 デジタル録音)
名盤となると、やはりこれなんでしょうか?
シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団のコンビによるCD録音はたくさんありますね。音はかなりフランス寄りでクリアでキレイな音です。(実は、僕はキレイ過ぎて苦手なんですが…)。
シャルル・デュトワは日本人にとても人気があるみたいですね。NHK交響楽団の名誉音楽監督もやってます。

アマゾンで確認

アマゾン☆ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ