チャイコフスキー 「バレエ《白鳥の湖》」

チャイコフスキー ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
(1840年5月7日 - 1893年11月6日) 【ロシア】

19世紀ロシアの作曲家。バレエ音楽「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」などで知られる。 《引用:http://ja.wikipedia.org

チャイコフスキー 「バレエ《白鳥の湖》」について

チャイコフスキーの3大バレエのひとつ「白鳥の湖」。なんとこの有名なバレエ作品は、初演が大失敗に終わったそうで、チャイコフスキーが生きているあいだには再演されることがなかったそうです。もちろん今ではバレエの代名詞と言えるほどの名曲となっていますね。

まずはYouTubeでどんな曲か聴いてみよう!



名盤CDセレクション

指揮:アンドレ・プレヴィン 演奏:ロンドン交響楽団

(録音1976年 アナログ)
プレヴィン&ロンドン交響楽団による全曲演奏です。とてもセンスの良いツボを押さえた演奏が楽しめます。この曲の定盤なのではないでしょうか?

アマゾンで確認


指揮:ワレリー・ゲルギエフ 演奏:マリインスキー劇場管弦楽団

(録音2006年 デジタル)
やはりチャイコフスキーの3大バレエで、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団(旧名:キーロフ歌劇場管弦楽団)は外せませんね。ゲルギエフらしくスケールの大きな演奏です。思わず劇場でのバレりーナたちの踊りが目に浮かんでしまいますね。

アマゾンで確認

アマゾン☆ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ